スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真・WBC。

祝・粟生隆寛選手世界チャンピオン戴冠!!

いやー嬉しいです。
8度目の防衛を初回KO(TKO)で成し遂げる長谷川穂積チャンピオンももちろん凄かったですが……。
デビュー直後の試合でその強さに度肝を抜かれた、あの若きホープがついに辿り着くべきところまで着いたかと思うと。
言ってもTV観戦しかしていないにわかファンではありますが、感慨深いものがあります。

いや、それは強かったぞ!!
アマ以来70戦以上連勝、プロ無敗。
前回の対戦でその記録を止められた前王者にも、今夜見事リベンジを果たしてのベルト奪取となったのですから、やっぱり稀代の天才ボクサーだったんじゃのう……。

そしてまだ24歳という若さ。
厳しい道のりに違いないと思いますが、長谷川選手ともども、これからもガンガン強くなってガシガシ防衛していってほしいと思います。

それでもって、粟生選手はフェザー級なんですよね。

一歩と同じ階級です。(だから注目していた部分もある←)

タイプとしては一歩よりも俄然板垣(めっちゃ動き速かった)なんですが、伊達さんの世界挑戦が砕け散った後に現実でこういう快挙が達成されると、胸のすくような思いもします。

アニメと現実をごっちゃにしたイタい発言だというのは重々承知している。

ですが、図らずもこういう形で現実が追いついてくる……というと言い過ぎですけど、今この時に何年ぶりかでアニメをやっているということには(同じ局だしね)、運というかパゥワーというか、そういった何かが作品にも働いているんだなぁ……と、思ったりするわけです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zonwaru.blog49.fc2.com/tb.php/56-5bc8fc7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

検索フォーム

目下、希望の星。

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。