スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K-1 WORLD MAX 2009 -日本代表決定トーナメント-~感想

最初に言っておく!!

俺がオタクだからといって、長島☆自演乙☆雄一郎選手をフィーチャーした記事だと思ったら大間違いなんだぜ!!

……そうは言っても、長島選手の出場と活躍がなければ、まず間違いなくこの記事自体が書かれていないということは白状しておくわけですが……。

夜九時にフロンティア女キャラ総集合で踊り狂う画というのはキッツいものがあったなぁ……。
こんな形で超時空シンデレラの歌が全国区になるとは。

なんかオラすげえ恥ずかしかったぞ。

ランカはまあ、中身が自演乙だと分かっているから割り切れるんですけども、他はなんかもう、知り合いがTV出てるみたいな感覚だったんですよね……。

ホント、ランカのバックダンサーに成り果てて、何やってんだよシェリル。

うん、あと、コスプレ衣装ってやっぱりけっこう卑猥だよね。

もちろん自演乙じゃなくダンサーさんの方ですけど。
とくに過去戦VTRにチラッと出てた梨花ちゃんコスは軽く犯罪だと思った。

……すいません、エロく見えるのは見てる方がエロいからですね。
分かってるんです……。


……なんの番組の感想だよコレは!!(照れ隠しです)


で、肝心の試合内容の方は……もとい、自演乙選手的には肝心なのは入場の方でしたか。ごちそうさまでした。

とにかく試合の方は、さすが、評判通りの強さ。
他の格闘技団体のベルトを持っているくらいですから、強くて当然ではあるんですが……。

なんかヲタだけあって(?)、少年漫画みたいなファイトスタイルだ。

当たれば倒れるハードパンチを持ち、しかして自分自身は打たれ強く、当たっても倒れない。
多少打たれようとも前へ出続けるその姿は、さながら『はじめの一歩』か「君が泣くまで僕は殴るのをやめないッ!」か。←

相手がどれだけ素晴らしいのを当てようと倒しきれず、また自分自身は一撃もらうと大ダメージを負ってしまうという泣き所を持つHAYATO選手だっただけに、そのキャラクターがより際立っていた印象です。

立ち技格闘技にあっては日常茶飯事である目尻カットによる流血も、越前リョーマが不動峰戦で流血した的な気の利いた演出のようにさえ感じられました。
さっきまでコスプレしていたアニヲタが、ボタボタ流血しながら戦っているというのはアニヲタにとってもそうでない人にとっても結構衝撃的だったでしょう。

もっとも、この怪我が原因となって準決勝、まだ余力がありそうだったのにも関わらずドクターストップがかかってしまったわけですから……笑い話にしていいことじゃないですね。
敗戦の帰り道、舞台裏で床に蹲り号泣する長島選手の姿からは、本人の言とは裏腹なれっきとしたファイタースピリッツを感じました。

……さすがにアレがもう一回コスプレ入場ができなかった無念の涙とは思いたくない。(笑)

そして大会の行方はというと、結局小比類巻太信選手が優勝。

結局小比類巻という表現に我ながら苦笑を禁じ得ない部分はありますが……。

いやあ、素人目で見ていた限りでは、やっぱりぶっちぎりで強かったんですけどね。
対戦した三選手、および他の出場選手にも申し訳ないのですが、やはり実力……というより“全力”では頭抜けている印象があります。

決勝なんか顕著でしたけど、自分のペースで試合を運んで相手を追い詰めている時は本当にもうどうしようもないくらい圧倒的ですね。
とてもじゃないが反撃の糸口なんか掴めそうにもない。パンチは重いわローは痛いわ、おまけに膝まで飛んでくるともなればそりゃ倒れるしかないですよ。

我々の業界ではこれを『オーバーキル』というんですが……。

しかしそれでもなお逆転ダウンをとられるのが小比類巻。
3ラウンドのアレは、半ばやぶれかぶれのような状態ながらそれでも生きた一撃を叩き込んだ山本優弥選手のガッツを誉めるべきなんでしょうが……。

いい加減付き合いの長い魔裟斗さんと谷川Pも、もはや「ははは、コヤツめ」みたいな感じだったもんなあ。

歯痒いと言われるのは致し方なしとしても、そういうところも踏まえて、私は好きですよ、小比類巻選手。

……結局前半自演乙後半小比類巻という話に終始してしまいました。
思うツボに自らハマった。←

でも正直……次があるなら必ず見てしまうんだろうなぁ。
世界大会や、大晦日のスペシャルマッチで再び自演乙選手のコスプレが全国に炸裂する……あると思います!!
とりあえず、一回総合ルールでキン肉万太郎と戦えばいいと思うぞ。これが結構白熱した試合になるんじゃなかろうか、マジで。


【世界大会予選感想へ続く……かもしれない。自演乙の出場しだi(ry】


↓格闘なんてくだらないぜ! オレは歌を聞く! という方はコチラ↓
マクロスF VOCAL COLLECTION「娘たま♀」マクロスF VOCAL COLLECTION「娘たま♀」
(2008/12/03)
TVサントラ

商品詳細を見る


マクロスF [フロンティア] 娘コ~ル。「にゃんこーる」 BOXマクロスF [フロンティア] 娘コ~ル。「にゃんこーる」 BOX
(2008/12/26)
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zonwaru.blog49.fc2.com/tb.php/48-23d24fde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

検索フォーム

目下、希望の星。

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。