スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめの一歩 New Challenger ROUND6 「追い続ける背中」~感想

もうすぐ最新話が放映されることですし、ここは一つ手短に。

本編のみならず、このブログ的にもさんざん引っ張ってきたリカルド・マルチネスの第一声は、記者会見での「彼には何も期待しない方がいい」でした。

……覚えてるかぁ!!ヽ(`Д´)ノ
(自分の粗忽さを棚に上げて)

声は菅原正志さん。
私の予想は案の定、深読みしすぎて外れていたわけなんですが……そうかぁマクロス7かあ。(そこ?)

個人的にはリカルドの声は、低くていかにも強そうというより、落ち着いていてどこか柔和でもあるような(なんせ神ですから)イメージ。
……まだ一言しか喋ってないからなんとも言えないですけどね。(笑)

覚えてなかったといえば、伊達さんちの事情について。
かつての世界戦で返り討ちにあって、お子さんが……というのは、アニメでいうと前期に当たる一歩との対決前には描かれていたことだったんですね。
奥さんの玉川紗己子さん声に聞き覚えがあると思ったら、なんのことはない前作で聞いていただけか。

前回の感想で期待していると書いた、世界戦会場の盛り上がりについてはアニメでもきちんと描いてくれていました。
デカいスクリーンで対戦両選手のこれまでの名勝負を紹介とか、やっぱり燃えるものがありますなー。

てか、このVTRのバックに流れていた曲、前作アニメの最後期OP「TUMBLING DICE」(今堀恒雄さん作曲)でしたよね……!?

この曲が使われたということは、今作でもあんな場面やこんな場面あの曲やその曲が挿入歌として流れる可能性があるということか……!!
こりゃあ期待せざるを得ません。

ただ一つ、試合直前の外国人リングイネもといリングアナの「日本ノ皆サンコンバンハ」がなかったのはちょっぴり寂しかったですかね……。
う、うん、これはこの場面で記憶違いじゃない……はず。

さてさて。
はたして伊達さん一世一代の再挑戦の行方は……答えは一時間後!!←


【もうすぐ放映の次回感想に続く】


↓ランキング参加中……とな?↓
にほんブログ村 アニメブログへ



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zonwaru.blog49.fc2.com/tb.php/45-7743d28b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

検索フォーム

目下、希望の星。

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。