スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーディケイド 第2話 「クウガの世界」~感想

パンチホッパー
「アニキぃ、ここにもいたよ、ライダーが……」


キックホッパー
「ああ。……イクぜ? 相棒」


(ロケ地・俺の机の上。立ち位置逆ですが)


地獄の兄弟本物だったー!!

扱いは召喚モンスターだったけどwww

まあ、召喚モンスターだったからこその本物だと言えるのかもしれませんが……。
あれはカブトの世界(本来的な意味で)から連れてこられた矢車&影山本人って解釈でいいのかなぁ?

ご覧いただきました通り、私は変身ベルトを持っているくらい彼らのことが好きなわけですが。

ライダーへの刺客、抑止力としてのライダー……カブト本編ではまったく描かれなかった本来の役目を、作品の壁を越えて果たしてくれるのかという期待を持って登場を待っていました。
しかし、あの調子だとどうかなあ~。

あまりに当時のまんま過ぎる地獄っぷりに、これはたまたま二人が健在だった頃に呼び出されだけで、出番が終わって元の世界に帰ったら結局あの地獄の介錯エンドにたどり着いてしまうんじゃないかって不安が拭えません。
っていうか、そうなるだろうという奇妙な確信がある。(苦笑)

「再登場」というわけではなく、あくまでゲスト参戦なのでしょうかね。
さすがに脇役ライダーのドラマまで補完するような、そこまで芸の細かいことはやっていられないか……。
敵のボスらしき人とも、とくに密接な繋がりがあるようには見えなかったですし。なんだか使われている自覚や面識すらなさそうな……。

あ、そのボスらしきオジサンが桜井侑斗っぽいキャラデザというのは、皮肉が利いてていい感じだと思います。
桜井さんがとっても良い人だったという電王の美点をあえて忘れる!! そのトリーズナーっぷりに痺れる憧れるゥ!!

平成ライダーの敵組織は、正直どいつもこいつも……って奴らばっかりだったので、この桜井さんっぽい人にはぜひ頑張っていただきたいです。

記念碑的作品に相応しい悪役っぷりを……あ、じゃあ逆にダメか?

一番統率がとれてたの、最初のグロンギ族だもんな……。

今回出てきたグロンギの皆さんは、さすがに本家クウガほど役の作り込みがされていなかったものか、グロンギ語にかなりリント訛りが出てましたね。(笑)

時々すんなり全部出来てしまうというのがグロンギ語の不思議なところ。
「リントがわざわざやられに出てきたのか」みたいなこと言ってたよね?


ってなわけで、最初の舞台はクウガの世界。


うん、まあ……どのへんがクウガやねんって感じですが。(笑)

強い未確認を倒すとものすごい爆発が起こるから、警察に協力を仰いで周囲に被害が及ばないようなところに誘導して戦うとか、そういうポリティカルな面あってこそのクウガだとは私も思うんです。
もちろん、そんな作戦を可能とするクウガ=伍代と、周囲の人間たちとの信頼関係の構築を描いたことこそが、もっともクウガらしい、美しい部分ではあるのですが。

ただ、本作におけるクウガ=小野寺ユウスケ≠伍代雄介、ということ、そして彼の「俺は俺のために戦う」という発言にも表されている通り、言うなれば今回提示されたモノこそ純正平成ライダー仕様のクウガってことになるのでしょう。
平成ライダーの方法論でクウガを描くという、それだけでも価値があることなのかも。
クウガのあの雰囲気が好きだった人はどう思ったんでしょうか……?

ポレポレなくなってたしね!!

おやっさーーーーーん!!(笑)

この調子だと龍騎では花鶏が、響鬼ではたちばなが、そして電王ではミルクディッパーが存在抹消されるんでしょうか。

……面白いやないかい!

職場や住居を失うライダーとその仲間多数!!

と、そうは言いつつも、物語の帰結点まで違えることはない様子。
次回はユウスケが一転、「誰かを笑顔にしたい」と口にしていましたし、これは「破壊者」「悪魔」と呼ばれるディケイドが関わることによって、逆に我々が知るクウガの世界、物語に近づいていくという展開になる……のかも?

少なくともディケイドvs黒のクウガの激突が「忌避すべき未来」として描かれている以上、ユウスケも最終的には伍代雄介と同じ道を選ぶのでしょうから……。

しかしライダー軍団が全滅した後に一人立ち上がり、アルティメットフォームに超変身するクウガには燃えた。(笑)
それと、杉田さんも「っぽい人」(諏訪太朗さんだった……)に変わっていて、松山タカシさんの出演がなかったのは個人的には痛恨であった。

そんな第2話。
次回、ホッパーズの明日はどっちだ?

あ……あと、僕のお父さんお母さんは50年前には普通に生まれてました。
大きなお友達でごめんな、ディケイド!


【次回感想に続く】


↓黒いクウガは本編未登場だったりして↓
仮面ライダー クウガ Vol.12 [DVD]仮面ライダー クウガ Vol.12 [DVD]
(2001/11/21)
特撮(映像)

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zonwaru.blog49.fc2.com/tb.php/37-a6edcdd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

検索フォーム

目下、希望の星。

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。