スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊戯王5D's 第40/41話~感想

ニコイチ
(↑感想UPが遅れに遅れて追い詰められている顔)


オレはオレの特殊能力を発動!!

前後編でもない話を一本の記事(ニコイチ)でUPする!!


……余裕が出来たらこのコンボは禁止制限リストに入れたいと思います。

まあ、今回のアキ話は実質的には前後編だったんですけどね。

オットコ前やなあ……。

スターダストドラゴン。

いや、自らのヘタレさをさらけ出しながらそれでも仲間のために立ち続けた遊星も、体を張って娘を取り戻したお父さんも、はては自らを撃たせてデュエルを決着させたアキさんでさえも、全員が男前だったんですけど、今回一番の頑張り屋さんはどう考えてもスターダストでしょう……。

我が身を盾にギャラリーまで守るとかどんだけ健気なの。
HEROのくせして基本自分勝手に他人を巻き込んでばっかりだったネオスは見習った方がいいと思うよ。

っていうか、今回の再戦を見てアキがドSというのは公式設定なんだなと思いました。少なくとも遊星を痛めつけている時はすごい楽しそうだったもん……。

と、いうかね、その……。

アキのおっぱいすげえな!!(ごめんなさい)

歴代ヒロイン、杏子も明日香もついでにブラマジガールも、みなさんそれは大層なものをお持ちでしたが、今回の原憲一作画を見ると……アキの乳はなんていうかこう、全体的にですね……でかいなぁ。(他に言うことはないのか)

とにかく、そんなアキさんもついに嫁入り仲間入りです。
フォーチュンカップ決勝と同じく、遊星はあくまでも「アキを受け入れ」、「自ら選択させる」という態度で彼女に立ち向かいました。
「私の居場所なんかどこにもない!」
「違う! お前の居場所はお前自身が決めるんだ!!」

目からウロコだわ~。

この作品、ヒロインであるアキの扱いもなかなかどうして独特だと思います。
制御できない超能力を持ってしまったこと自体は不幸と認めつつ、遊星にもミスティにも「その力で破壊を楽しんでいたのはアキ自身」ときっぱりと指摘させていたり。
アキ自身、とくに思考停止して自暴自棄……あるいはディヴァインに100%洗脳されている、というようなキャラクター描写はされていないにも関わらず、悩める乙女を一刀両断侍です。

こうして彼女を単なる悲劇のヒロインにせず、その力と向かい合うことを促すというのは……やっぱり、アキがヒロインである以前にデュエリスト、「闘う人」だからなんでしょうねえ。

デュエリストである以上、その「心の剣」を突き立てる先はある。
だからこそ、自らの力やそれに溺れる心の弱さとも闘い、克服することが出来るはず。そうすることはある意味で、デュエリストとしての義務でもある。

その一方で、闘いを離れた時に帰るべき場所……闘い続ける自分を支えてくれる者……その力を使って守るべきものは、自らが定める権利がある。

うん……これぞデュエリスト道という気がしないでもない。
元祖遊戯王の決闘者たちを見てるとみんなそんな感じだしね。海馬とかものすごい顕著ですが。

そうか……あのレベルに達することを必要とされるのか……。

デュエリストには常に(色んな意味での)強さが求められるということなんだな、うん。

それにしても今回のデュエルが、アキばかりでなく遊星にとっても必要な通過儀礼であったという展開には脱帽ですよ。

敵となったかつての仲間に立ち向かう勇気を、新たな仲間を迎え入れることで得る。この流れは本当に美しかったです。
近年でも稀に見る、明快かつ説得力のある葛藤の克服プロセスだったのではなかろうか。

まだ完全復活とはなっていないものの、守るべき絆が増えたことによって、遊星もデュエリストとして一段階強さを増したといえるでしょう。

次回はついに、赤き竜の戦士たちが集結!!

すなわちクロウは出番なし決定!!

来週も乙!!


……と終わりたいとこだったんですが、気が付いたら(ホントにここ数週の面白さは時間の経過を感じさせなかった)、もう3クール目も終了してしまっていたんですね。
つまりこのファイブディーズが一年番組だとすると、最終回まであと三ヶ月しかないということに……。
えええええええ。
っていうかあわわわわわわ。(もちつけ)


【次回感想へ続く】


↓ランキング参加中……とな?↓
にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zonwaru.blog49.fc2.com/tb.php/27-8d825c27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

検索フォーム

目下、希望の星。

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。