スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊戯王5D's 第38話 「蘇りし魂 燃えさかる新たなるジオグリフ」~感想


遊戯王デュエルモンスターズGX タッグフォース3遊戯王デュエルモンスターズGX タッグフォース3
(2008/11/27)
Sony PSP

商品詳細を見る


先週の感想で言い忘れたこと。

そのフィギュア僕にも売ってください!!

ピケクラフィギュアは……まあくれるというなら……。(何様)

そんなブラマジガールファンの私はアニバーサリーパック目当てで今週末ジャンフェスに参加するのだぜ。
ジャンプ作品に出演している有名人気声優さんたちがそのへんのステージにゴロゴロしているという夢のような場所です。
とりあえず『初恋限定。』のステージは俺にとっては刺激的すぎる……あの出演メンバーは心臓に悪い。

閑話休題(それはさておき)。
今回はまず、そんな声優さんについてのお話から。

チャン・リーメイさんはすごいなぁ。
彼女が声を当てていらっしゃるキャラクターは『家庭教師ヒットマンREBORN!』のイーピンくらいしか知らないんですが、イーピンもある時を境にいきなり日本語が超進化していて、驚いた覚えがあります。

初登場時には、大人イーピンもわりとカタコトだったんですよ。それが、ヴァリアー編とかに入ってしばらく出番がなかった(子供の姿のままだった)内に、中の人の日本語が十年バズーカレベルで上達していたという……。
そして今や、シリーズの主役(ヒロイン)格をあんなに堂々と演じているんだもんなぁ。惚れるわ。
ダークシグナー覚醒後も、ただ単に声にドスを利かせるだけではなく、復讐心とサディズムに目覚めた内面の変貌をきっちり表現しているのが見事。
まあ口調も元とは全然違っていたし、別キャラっちゃあ別キャラの仕様なんですけどもね。

で、ストーリーの方ですが……。

これアルカディアムーブメント、マジでオワタ?

二人のダークシグナーにこんだけ暴れられたら組織としては相当なダメージだと思うんですが……。
しかも次回は地縛神二体召喚とか……。
たとえ組織としての体は残ったとしても、ディヴァインを失うことは避けられそうもないし、体勢が崩れてる間にゴドウィンに潰されてしまいそうだなぁ。

ただ、ディヴァインは今回尺の関係で悪運しぶとく生き長らえたので、カーリーにやられて終わりということはなさそう……かな。
彼なら半身サイボーグ化とか、変態仮面になって再登場とかしても違和感ないですし。

それにしても、まさかミスティまで参戦してくるとは思いませんでした。皆川純子さん素敵すぎる。
初っ端から復讐の的であるアキにぶつかっていくし、次回はボスモンスターを召喚するしで、本当に出し惜しみしないなぁ。
なんか貧弱な比喩で申し訳ないですが、中盤で盛り上がりまくる平成ライダーを見てるみたいでしたよ。

OCG的な考察も少し。
カーリーもミスティもフィールド魔法使い。
これは地縛神召喚への伏線でしょうねぇ。鬼柳のコカパク・アプ(次のパックに収録決定)を見る限り、それが地縛神の特性の模様。
鬼柳の場合はライディングデュエル=スピードワールド強制発動という図式が成り立つので、他のメンバーはフィールド魔法軸のタクティクスになると……。
カーリーのフォーチュンレディデッキにはGXの二年目を思い出さざるを得ません。アルカナフォースはもちろん、1ターン先の未来へ飛ぶとか激しくデジャブ。(笑)
ミスティは、いくらなんでも最初のターンで手札使いすぎだろう……。それもフィールド・永続・装備魔法が揃い踏みとか、手札が緑で眩しすぎる。
とはいえ1ターンで切り札ブラック・ローズ・ドラゴンを封じられ、フィールドバリアのせいでローズ・ガーデンも発動できず。さしものアキもピンチかもしれない。
ただ、ミスティの弟殺害に関してアキが知らなさそうなのが気になりますね……。そこんとこをはっきりさせるため、初戦は水入りになったりするのだろうか。

で、そんな大変な状況の中、ヒーロー二人は蚊帳の外
ジャックは全速力で現場に向かっているからまだいいとして(しかしビルジャンプとか、あんまり無茶するといざという時にDホイール壊れるよ。せっかく直ったのに……)、遊星は今回完全に空気でしたね。氷室さんやじーさんの方がセリフ多かったじゃん。

あと、いい加減に出てきてくれないと、いよいよ俺の感想からもクロウが消えるぜ。
なんという浅沼晋太郎の無駄遣い。

そして忘れちゃいけないのが、ボマーさんの再登場ですね。
ここで彼が出てくるということは、残る二人のダークシグナーに彼の関係者……ぶっちゃけ故郷の村の生き残りがいるのかもしれません。
あ、でもダグナー化してるんだから生き残ってはいないのか?
ボマーさんは龍可龍亜とも絡みがあったし、そこから双子にデュエルを託すような展開になるのかしらん。
ヤベ、なんかボマーがデーモンシード編のバッファローマン先生みたいに見えてきた。←

あるいは……ついにゴドウィン長官の戦いが見られるか。
ダークシグナーは復讐の念で甦り、そのために闇の力を得るようですから……「シグナーをひどく憎んでいる」と紹介されているダグナーが確か残っていましたし、ゴドウィンの五人目確定デュエルになるとか……。
うわああ、予想と期待は尽きないなー。

さてさて、二人のダークシグナー、二体の地縛神の脅威にさらされたアルカディアムーブメント……サイコデュエリストたちの明日はどっちだ。
今回こそは身代わりになるバイクもないし、ディヴァインとアキが負けたら本当にどうしようもないですよね……。
まあ、三幻神に巻きつかれてもなんともなかった会社があるくらいだから、意外と大丈夫かもしれないけどな!!

最近はドラスティックな歴代遊戯王テイストと、複雑な人間関係とシリアスな陰謀劇というファイブディーズらしさが絶妙にマッチしてきていて、本当に面白いっす。

【次回感想に続く】

↓ランキング参加中……とな?↓
にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zonwaru.blog49.fc2.com/tb.php/17-083a7693
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

検索フォーム

目下、希望の星。

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。