スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊戯王5D's 第37話 「潜入!アルカディアムーブメント 私のターンなんだから!」~感想



↓実はまだ買ってません(爆死)↓
遊戯王デュエルモンスターズGX タッグフォース3遊戯王デュエルモンスターズGX タッグフォース3
(2008/11/27)
Sony PSP

商品詳細を見る


最初に一つ言わせてください。

感想書き辛いよ!!

いや、皆さんのおっしゃりたいことは分かります。
「魍魎の感想も書き辛いとか言ってたじゃねーか! ミステリ原作で公開情報の少ない魍魎で書けることが少ないのは分かるけど、それとは真逆を行く大味さが身上のキッズアニメの遊戯王で感想書けないだなんて、なんて根性なしで好き嫌いの多い甘ったれたワガママな子なんざましょう!!」
ということですね。

わかります……というか、まったくその通りで返す言葉もない……。

の、ですが、こう……。

ただでさえツッコミどころが主成分である遊戯王において、生まれながらにネタ性を詰め込まれたキャラ達がそれぞれ独自の考えで動き、あまつさえその全員が過不足なく主役級の描写をされている、いわゆる群像劇なんて形をとってくると……ですね……。


さすがにツッコミの手が回りきらんわああああああ!!


しかも本筋は本筋でどシリアスに進行していたりするから、無責任にツッコんでばかりもいられない。

書けることが少ないのはもちろん、書かなきゃならんことが多すぎても苦しい……。

「感想が書き辛い」というのにも色々あるのだと知った、ブログを始めて三週目。

軽くスランプです。

そういうわけなので、今回の感想は掟破りの箇条書きから。

・ちょ、カーリー、そんなにジャックのこと好きだったんだ?
 吊り橋効果だな……。デートの時めちゃめちゃ絶叫マシーン乗ってたもんな。
 あと恥ずかしいナースコスプレを目撃されたと思ったら直後くどい顔になった牛尾さんに襲われたり、翌日には牛尾さんを連れて正妻が自宅に乗り込んできて修羅場を演じたり、そりゃあハラハラドキドキの連続だったろうさ。
 ああそれと、同棲生活の回想が結構生々しいので時間帯を考えてください。

・「オレはお前に無事でいてほしい」、なんとジャックの方からもツンデレ恋愛フラグが!? と思いきや。
 これって死亡フラグだったのね……。

・↑の発言を受けて表情も見せずに去っていく深影さん……。怒ってても怖いけど笑っててもコワいよね。

・ジャックのDホイール。ホイール・オブ・フォーチュン……。プッ。←
 まあ遊星のDホイールだって遊星号だけどさ……。

ロード・オブ・ザ・キング、アトラス様の帰還に深影さん上機嫌。
 しかしジャックが掲げる新たなロード、彼を立ち直らせたのが愛人の言葉だと知ったらまた複雑だろうのう……。そしてもちろんこれもフラグという。

龍可ちゃん……そういうものだと知ってはいるけど、いきなり脳内のドラゴンさんと前向きな会話をしだすのはおじさんどうかと思うな……。

・グッドウィン長官(つづりがGoodwinだった)はサテライト出身とのこと。
 冥土の土産のつもりか知らんが、ジャックといい他人の隠された過去(重要な伏線)を世間話みたいな流れでアッサリとバラすなよ……。
 カーリーにはそういうギアス能力でもあるのか!?

とまあ色々……。(投げやりだなぁ)

しかし今回は……なんといっても本当にカーリーのターン。
サブタイに偽りなしでしたね。

あのカードでどう戦うのかという興味があって見ていたら、そんなご愛嬌など知ったこっちゃない悪いおじさんはリアルにフルボッコ!!
墜落するカーリー、ミスティが映るスクリーンをバックに「死相が出ているわよ」の伏線回収から「うそ……」に至る流れは相当にドラマティックで、普通の良作アニメを見ているみたいだったよ!!

しかも次回予告でそんなカーリーの末路ネタバレ全開!!

やっていいネタバレと自重すべきネタバレってもんがあるだろ!!



とりあえず……、

ディヴァイン逃げてー!! 超逃げてーーー!!!

おごれる者は久しからず、弱い者いじめが過ぎたということか……。

治安維持局と並んで悪の両巨頭となるかと思われたアルカディアムーブメントでしたが、まさかダークシグナー本格始動のダシにされるとはねぇ。
これで本当に来週、ボスであるディヴァインが覚醒カーリーに始末されてしまったら、組織としてはマジ壊滅? アキの仲間入りはスムーズにはなりますけども……。

とにかくこれで、シグナー対ダークシグナーのマッチメイクはほぼ決定した感じですかね。

遊星vs鬼柳、ジャックvsカーリー、アキvsミスティ、双子のどっちかと残りの誰か。(ォィ)

どれも重い戦いになりそうですねぇ。
しかも四人目のダークシグナーはゴツい男だった気がするので、意外と「気は優しくて力持ち」タイプで、正体を知らないまま龍可龍亜と仲良くなっちゃったり……するんじゃないかなぁと。
心が折れて戦えない龍可の代わりに龍亜が大勝負に挑むことになったりして。


クロ……ウ? えっと、誰ですか?


3クール目ももう佳境なんですよね。早いものです。(1クール目とはエラい違いだ)

ゴドウィンの秘密が明かされたことによって、彼の目的もおぼろげながら掴めてきた感じ……。
ダークシグナーを打倒した後、最後のシグナーであるゴドウィンとドラゴンヘッドがその真の目的を達しようと、遊星たちの前に立ち塞がる形になるのでしょうか?
ダークシグナーがラスボスだとは思いたくないんですが……。

とにもかくにも、まったりデュエルメイン回が来てくれないと情報量でパンクしてしまう。
しばらくは気合い入れてついてかないといけないですねぇ。

【次回感想に続く】

↓ランキング参加中……とな?↓
にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zonwaru.blog49.fc2.com/tb.php/15-bb0794f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

検索フォーム

目下、希望の星。

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。