スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リ・ボーン(復活)!!

元通りにキーボードが打てる……こんなに嬉しいことはない。

いや、正直まだ無茶は禁物な状態と思われ、今も右手首さんは若干イヤンな感じなのですが、大晦日・年内最後の更新ということで、根性出してみました。

実は喪中につき新年の挨拶を明るくできないという理由もあるしな!!
私事すみません。

遅まきながらにブログを始めて、一ヶ月とちょっと。
省みればキリがないほどの我がまま意のままガルバトロンなブログを、多くの方々が見に来てくださり、コメントまでいただけるとは……喜びは尽きません。
ホント、ブログ始めてよかったなぁ。

来年もこんな感じではありますが、なにとぞ当ブログをお引き立てのほど、よろしくお願い致します。

それでは皆様、よいお年をお迎えください。

続きを読む »

スポンサーサイト

右腕さえ完全なら!!

ってなわけで、痛いです。腕じゃなく右手首ですけど……。
動かせナイス。

腱鞘炎ってやつですね。
今日(もう昨日か)注射打たれてきました……クリスマスなのにな!!

実は前のジャンフェス記事、原文を携帯で書いてコピペしたもので……あの無駄にテンション高い記事を一気に打ったのが祟りましたね。

そんな状態ですので、魍魎とごっずの感想は今日のところはご勘弁……。(汗)
今回はまたガッツリした内容になりそうなので(書き出すと無茶する、間違いなく)自制しないと。
まさか今現在この記事を書いている左手までリリースするわけにはいかないし。

……魍魎の感想を原作マニアの視点からガッツリ、か……。

クリスマスなのにな!!

行ってきました・後編

最初に言っておく、ゆっくり引かないでね!!


と、いうわけで豪華声優陣続々登場で大満足!! のステージ感想。

いや、ちゃんと見たステージは一個だけなんだけどね。

続きを読む »

行ってきました・前編

サジタリウス小


でれれれ~れれれ~れれれ~れれ~
でれれれ~れれれ~♪

ジャンプフェスタ!!(←あのタイトルコール)

続きを読む »

コメント返信機能

そんなものあるんだ……と知りました。

それだけ。

……も、もっと管理がんばるぞ!!←

遊戯王5D's 第38話 「蘇りし魂 燃えさかる新たなるジオグリフ」~感想


遊戯王デュエルモンスターズGX タッグフォース3遊戯王デュエルモンスターズGX タッグフォース3
(2008/11/27)
Sony PSP

商品詳細を見る


先週の感想で言い忘れたこと。

そのフィギュア僕にも売ってください!!

ピケクラフィギュアは……まあくれるというなら……。(何様)

そんなブラマジガールファンの私はアニバーサリーパック目当てで今週末ジャンフェスに参加するのだぜ。
ジャンプ作品に出演している有名人気声優さんたちがそのへんのステージにゴロゴロしているという夢のような場所です。
とりあえず『初恋限定。』のステージは俺にとっては刺激的すぎる……あの出演メンバーは心臓に悪い。

閑話休題(それはさておき)。
今回はまず、そんな声優さんについてのお話から。

チャン・リーメイさんはすごいなぁ。
彼女が声を当てていらっしゃるキャラクターは『家庭教師ヒットマンREBORN!』のイーピンくらいしか知らないんですが、イーピンもある時を境にいきなり日本語が超進化していて、驚いた覚えがあります。

初登場時には、大人イーピンもわりとカタコトだったんですよ。それが、ヴァリアー編とかに入ってしばらく出番がなかった(子供の姿のままだった)内に、中の人の日本語が十年バズーカレベルで上達していたという……。
そして今や、シリーズの主役(ヒロイン)格をあんなに堂々と演じているんだもんなぁ。惚れるわ。
ダークシグナー覚醒後も、ただ単に声にドスを利かせるだけではなく、復讐心とサディズムに目覚めた内面の変貌をきっちり表現しているのが見事。
まあ口調も元とは全然違っていたし、別キャラっちゃあ別キャラの仕様なんですけどもね。

続きを読む »

『魍魎の匣』第11話 「魔窟の事」~感想

↓発売間近!↓
魍魎の匣 第一巻 [DVD]魍魎の匣 第一巻 [DVD]
(2008/12/21)
平田広明森川智之

商品詳細を見る

魍魎の匣 オリジナル・サウンドトラック魍魎の匣 オリジナル・サウンドトラック
(2008/12/21)
TVサントラナイトメア

商品詳細を見る


ちょw

邪魅w

尻ww

スピンターンwww

続きを読む »

遊戯王5D's 第37話 「潜入!アルカディアムーブメント 私のターンなんだから!」~感想



↓実はまだ買ってません(爆死)↓
遊戯王デュエルモンスターズGX タッグフォース3遊戯王デュエルモンスターズGX タッグフォース3
(2008/11/27)
Sony PSP

商品詳細を見る


最初に一つ言わせてください。

感想書き辛いよ!!

いや、皆さんのおっしゃりたいことは分かります。
「魍魎の感想も書き辛いとか言ってたじゃねーか! ミステリ原作で公開情報の少ない魍魎で書けることが少ないのは分かるけど、それとは真逆を行く大味さが身上のキッズアニメの遊戯王で感想書けないだなんて、なんて根性なしで好き嫌いの多い甘ったれたワガママな子なんざましょう!!」
ということですね。

わかります……というか、まったくその通りで返す言葉もない……。

の、ですが、こう……。

ただでさえツッコミどころが主成分である遊戯王において、生まれながらにネタ性を詰め込まれたキャラ達がそれぞれ独自の考えで動き、あまつさえその全員が過不足なく主役級の描写をされている、いわゆる群像劇なんて形をとってくると……ですね……。


さすがにツッコミの手が回りきらんわああああああ!!


しかも本筋は本筋でどシリアスに進行していたりするから、無責任にツッコんでばかりもいられない。

書けることが少ないのはもちろん、書かなきゃならんことが多すぎても苦しい……。

「感想が書き辛い」というのにも色々あるのだと知った、ブログを始めて三週目。

軽くスランプです。

続きを読む »

『魍魎の匣』第10話 「鬼の事」~感想

魍魎の匣 第一巻 [DVD]魍魎の匣 第一巻 [DVD]
(2008/12/21)
平田広明森川智之

商品詳細を見る
魍魎の匣 オリジナル・サウンドトラック魍魎の匣 オリジナル・サウンドトラック
(2008/12/21)
TVサントラナイトメア

商品詳細を見る



き、木下ーーーーーーーーーーー!!


私が妖怪シリーズでひそかに動向を気にしている人物ランキングNo.1、木下圀治

このアニメではやられに出てきただけでした


ですよねー。

続きを読む »

当たりました

200812042009001.jpg200812102246000.jpg200812102358000.jpg200812102350000.jpg



続きを読む »

K-1 WORLD GP 2008 決勝戦~感想

放送翌日とはいえ今更っちゃあ今更なんですけども、中学生の時分から毎年楽しみに観ている大会ですので、感想を書かせていただこうと思います。

どうしても、決勝で起きた「問題」を軸に書いてしまっていますが……。
この記事はあくまでTV中継を視聴した上での個人的な感想であり、すべての出場選手、または関係者各位を非難したり、名誉を傷つける意図は一切ありません。
どうぞ理解ください。

まあ、こんなん書いてはいるけれども、これといってなんにも過激なことは書いていないんですけどね。ヨホホホホ!

続きを読む »

遊戯王5D's 第36話 「勇気と力をドッキング! シンクロ召喚!パワー・ツール・ドラゴン」~感想



遊戯王デュエルモンスターズGX タッグフォース3遊戯王デュエルモンスターズGX タッグフォース3
(2008/11/27)
Sony PSP

商品詳細を見る


なんにも解せないことなかった……。

むしろ素晴らしい話だった!!

遊星と鬼柳が見事にお互いを仕留め損なったのをいいことに、ここでお話がシティに移るわけですね。

しかも、
龍可の夢に自分のドラゴンが出てきた→自分がシグナーかもしれない→シグナーは団結してダークシグナーと戦わなきゃならない→アキお姉ちゃん(がいる組織)と話をつけに行こう!
という素晴らしく自然な流れ。

超展開こそ基本の遊戯王においてこんな美しい話の展開が見られるなんて……。

龍亜の前向き思考と牽引力は買いだなぁ、彼一人いるだけでストーリーラインまで健常化されるんじゃないか……。

まったく、先週までぶうれていた俺の立場を考えてくれよ!!←

続きを読む »

『魍魎の匣』第8/9話 「言霊の事」/「娘人形の事」~感想

魍魎の匣―文庫版 (講談社文庫)魍魎の匣―文庫版 (講談社文庫)
(1999/09)
京極 夏彦

商品詳細を見る


謎の男=久保竣公。

ついに……ついに確定!!

と、語り出す前に……。


先週は感想サボってスンマセンっした!!


こんな新参ブログに、わざわざトラックバックしてくださったサイトさんもあったというのに……。

だって、書きづらかったんだモン☆(えぇぇ……)

いや、しかしそれもそのはずで、8話で「あー、ここでこんな風に端折ってしまうのかえ?」と思ったシーンが、頼子→関口の視点切り替えのためで、いざ9話を見てみればまったく同じ場面を別視点(別時間軸)から反復し、補完するという……これまた通な構成になっていたわけで。
※具体的には久保(ああ、久保と呼べるこの嬉しさ)が持っていた加菜子の写真自体が、事前に接触していた榎木津&関口が渡したものだったというところです。

つまり、ここ二話はただ連続しているという以上に合わせ鏡、表裏一体、相互補完、二つで一つのエピソードだったと言えるわけで……。

……まっ、結果オーライってことだな!!

続きを読む »

遊戯王5D's 第35話 「戦慄! 地縛神コカパク・アプ」~感想

遊戯王デュエルモンスターズGX タッグフォース3遊戯王デュエルモンスターズGX タッグフォース3
(2008/11/27)
Sony PSP

商品詳細を見る


ラリーが脱いだ!!

普通に男だった!!

………………………………。


……やはりサテライトには夢も希望もないのか……。orz

ラリーが男の子であったこと自体は(まあ、言うても当然のことですし)いいとしても、問題なのはこれでサテライトには本当に女性が一人もいなかったというのが確定してしまったことですよ。
本当に初期のアレは、男だらけの遊星総受地獄だったんですなぁ……。

数十年経過しても、さすがは海馬コーポレーションの城下町。
社長がオーナーだったデュエルアカデミアにおいて、最上級たるブルーにしか女子がいなかったのと相通ずる、徹底した格差構造を感じます。

遊星が妖精郷帰りの幼女Sデレ超能力魔女と知り合えたのも、ジャックが罵り系健気秘書を手に入れたり空気読むんだか読まないんだかわからん眼鏡ドジッ娘と同居できるようになったのも、みんなシティに這い上がれてからのことだもんな……。

あ、ちなみにクロウさんちの女の子は方向転換後の3期からの登場なのでノーカウントね。

……ん?
待てよ?
そうか、逆に考えるんだ……!

方向転換後にラリーが男と確定されたということは、方向転換前のラリーは実は女の子だったという可能性があったかもしれないということなんだぜ!!

観測されるまで確定はしない、それがシュレディンガーの箱(猫)理論。
我ながらなんというコペルニクス的展開!!

……えー、結局何が言いたいのかと申しますと、やっぱり3期以降のダークシグナー編はこれまでの……。
もっと言ってしまうなら「本来のファイブディーズ」とは、キッチリカッチリ別物なんだなあ、と、私が痛切に感じているということで。
このへんはまた語り出すと長くなるので、1クールか2クールかはたまた掟破りの3クール後か、都合何回目かというこの『心の闇』編が終わった時に書くことと致します。
こちとらリアルタイムと再放送とGXの3期4期で三度もドーマを潜り抜けてきとるんじゃい……。

そんなこんなで明日には次話が放送するというのに、まったく関係なしにお送りするファイブディーズ感想、残り半分は以下へ。

続きを読む »

ブログ開始2週目。

早いものよ……。
予告どおりまとめてしか更新してないし、コメントもないし、ブログやってる実感など何一つないまま一週間が過ぎてしまったぜ。

ここ数日は友人たちと遊んだり、珍しく頭の頭痛が痛かったりで、毎週のアニメ感想が早くも大変なことになってきつつありますが、マイペースでいこう、マイペースで。

なんとかテキスト記事はアップアップできるようになってきたので、2週目からは新しいことを始めようと思ってます。
具体的には画像記事のUPと、アーマーゾーンさんのアフィリエイトな。

画像についてはさっそく以下で試していますよ。
世の中にはシンクロニシティというものがあるのだね……。

続きを読む »

 | HOME | 

検索フォーム

目下、希望の星。

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。