スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うおッツ

さっき近所の下品なラーメン屋でとんこつラーメンを食べていたら、いきなり

♪ チャンチャンバラ チャンバラ
  チャンバラバラ チャンバラ! ♪


天晴!!

テンション急上昇。(←)

ワリバシを持つ手にいらぬ力がこもった。
こっちはただラーメン食ってるだけなのになんのつもりだ!!

ときどきこういう罠があるから、ゆうせんは侮れない。

そういえば、前もこのラーメン屋で昼食を食べている時に天野月子さんの『聲』が流れて(誰だよリクエストした奴は)、午後の仕事もまだあるというのに「俺の世界はもう終わってしまったよ……」みたいな変なテンションになってしまったことがありました。

で、無事帰ってきてそんな記事を書いている今のBGMはGRANRODEOさんの『慟哭ノ雨』。

なんというカオス。

続きを読む »

スポンサーサイト

WBC。

韓国強えぇぇぇー。

なんだあの豪快な勝ちっぷりは……。

我らが侍JAPANが、苦戦こそしなかったもののいまいちスッキリしない勝利だったのに比べて、投打ともに大爆発。
初回に満塁HR含む大量6得点、その後もツーランかっ飛ばした上に敵への失点は許さず、万全の完封……。完全に力でねじ伏せたって感じですね。しかもまだ余力ありそうだし~……。

主人公たちの不安の残る戦いの後に、次戦でぶつかる最大のライバルが圧倒的な強さを見せつけるってまるっきりマンガだな。

WBCだからこう喩えるわけじゃありませんが、日本がフルマークの判定勝利だったのに対し、韓国は3ラウンドKO勝ちってところ?

目の前でそんな試合を見せつけられちゃあ、そりゃ松坂投手だって無言になるわ……。

本当にこれ、全力で当たらないと命が危ないってタイプの強さですよ。
ここで万が一にも投手陣がボッコボコに打ち込まれたり、打線がガッチガチに押さえ込まれたりした日にゃあ、怪我じゃ済まない。
敗者復活があるとはいえ、そこでの戦いにも大いに尾を引くことになるでしょう……。

日付変わって今日、運命の決戦。

なんか悲観的なことばかり書き連ねてしまいましたが、実際は逆にものすごいワクワクしてます。

個人的にはスポーツ観戦も、物語を読むのと同じでドラマとして面白ければ満足という性質なので。(以前K-1の記事でもそんなこと書きましたね)

ですからここまで相手が強いと、はたして不安の残る日本がどこまでやれるか、命を削るような激闘に期待してしまうんですよ。(サドか)

とはいえ、そこで勝つのがやっぱり一番美しい、気持ちいい。
前回覇者の母国チームが無惨に散る様は決して見たくない……。
てなわけで日本代表の皆さん、応援してます!

……あ、ファイブディーズ(二週分)とかディケイドの感想は
忘れたつもりで待ってくださいね。

なんせ今日、ごっずのOPが変わったことを知ったんだからな……。

こんにちは! お邪魔してます!!

今さらさらですけども、スパロボ新作来ましたですなー。
触れるべきところが多すぎて自分の感想の波に溺れる。(大丈夫かコイツ)

まあ、それだけ実際に視聴して、愛着のある作品が多いってことです。
『神魂合体ゴーダンナー』、『ガイキング レジェンド・オブ・大空魔竜』、『ガン×ソード』、そして『ゾイドジェネシス』……いちいち触れてたらホントキリがない。

かねてから計画していた「忘れられないこの一作」カテゴリを作って、それぞれの作品について語らなきゃならんよ。

ってゆーか、今回はマイナーだよね。
さすがにマイナーメジャーってレベルじゃないよね!?

このたびの参戦によって昇格するんだとも言えるかもしれないが……。

ガンソードについては童貞とかアッミーゴとかレイさん生存とかミハエルとキラ夢の狂演とか乳揺れとか色々言われているみたいですが、私にとってはカギ爪が全国区になることが何よりも重大です。

「狂人・無敵・最強」を標語に掲げ、悪役スキーを公言してはばからないこの私に、唯一「こいつの野望だけは命を懸けても阻止せねばならない」と思わしめたキャラクターですからね。

谷口悟朗監督の人間描写は、手がけられたどの作品でも本当に深くて濃ゆいんですけども、各作品で提示される「悪」像もすごく独特だと思います。
「業深く、エゴにまみれて突き進むヒーロー」が多いのは言うまでもないことですが、それに対する「無垢なる破壊者」というのがね。ギアスのシュナイゼルとかもそんな感じありましたし。

ゾイドジェネシスについては……正直「何がムラサメライガーだルージ小僧がいきがるんじゃねえぞ」という私憤が感想の大半を占めてしまっているんですけども、レミ×コトにはまんまと釣られたので完全敗北を認めるしかないんだクマー。ゾイドのアニメは初代、ブレードライガー派です。

とにかく、
伊藤静御前、念願のスパロボ参戦おめでとうございます!!

と思ったらDSだから声は入っていないのであった!!


……という記事のテーマを、迷った挙げ句[声優]にした一月の深夜。



↓この発想はなかったわ↓
レ・ミィ×コトナ コンプリートベスト Full Roasted Traxレ・ミィ×コトナ コンプリートベスト Full Roasted Trax
(2007/02/28)
レ・ミィ×コトナ

商品詳細を見る

ゲキvsゴーオン続報。

↓復習の中に修行ありじゃ(意味不明)↓
獣拳戦隊ゲキレンジャーVSボウケンジャー [DVD]獣拳戦隊ゲキレンジャーVSボウケンジャー [DVD]
(2008/03/21)
特撮(映像)鈴木裕樹

商品詳細を見る


↓ズンズン! と続いてますから!↓
獣拳戦隊ゲキレンジャー(12) [DVD]獣拳戦隊ゲキレンジャー(12) [DVD]
(2008/07/21)
TVアニメ

商品詳細を見る




だから、大量破壊といえばみなとみらいという図式をやーめーろーやー。

どれだけコンチネンタルホテルの周りを焦土にすれば気が済むんだガイアークは。
エージェント・アブレラだってもう少しお行儀よく暴れていたぞ。

まあ、それはいいとして。(本編感想これだけですか……)

たまにはいかにもアンテナ張ってますよ! 的なタイトルにしてみました。

ああ、ビンビンに張ってるぜ! 自分の心の内に向かってな!!


……普通に公式サイト見てきただけです。ハイ。

続きを読む »

 | HOME | 

検索フォーム

目下、希望の星。

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。