スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめの一歩 New Challenger ROUND1/2~感想

 えー皆様、はじめの一歩はお嫌いですか?
 えー皆様、はじめの一歩か帰ってまいりました。

このネタ元が分かる人は日本中探しても5人といないだろう……。

それはともかく、火曜深夜に『一歩』が帰ってきました!!
もう、実は本当に前シリーズが火曜深夜の放映だったかも曖昧なくらいで、はたして一歩のアニメに触れるのは何年ぶりになるのでしょうか……。
ただ、前シリーズ最終回から、一歩の初防衛戦を描いた『チャンピオンロード』、そして原作でもベストバウトの呼び声高い『間柴vs木村』のOVA化と、その後の展開は全部追っており、かつそれらは何度も見直したりして鮮烈に心に焼き付いていたので、思った以上にブランクにはなっていなかったようです。

戻ってきてくれた嬉しさはあるけれども、懐かしさまでは感じないというか。
私の中でずっと『一歩』は現役バリバリだったということです。(笑)
原作の連載も普通に続いていますしねぇ。今どき、原作つきでこれほどストックやエピソードのチョイスを心配しなくていいアニメなんて珍しいんじゃなかろうか?


さてさて、まずはオープニングから。
ラスアラですかぁー!?
すっかりマッドハウスアニメの主題歌が板について……。
脊椎反射的に一歩なら「立ち上がり奪う世界を」の一言もハマるかなって思っちゃいますけどね。(どこぞの神がMAD作ってないかしら)
ハードで熱く、かつ爽やか。作品のイメージにとても合っていていい感じです。ガッツリ「一歩」ってフレーズも入っていて、ファンとしてはホッコリ。

映像的に一番好きなのは、やっぱりサビに入る前の青木村が「ニタッ!!」ってなるところですか。
君ら、長いことやってるけどこんな大きな扱いでOPに出るなんて初めてだよね……。

鴨川軍団の他にここ(サビ直前)で登場していたのは、千堂、間柴、伊達さん……ってえぇー。

いや、まあ、鷹村さんと伊達さんの世界王座挑戦がある二人は今後の展開から考えて当然としても……。
千堂と間柴は試合しないだろ……。いや、二人とも今や『一歩』になくてはならない重要キャラですし、それぞれ板垣や沢村に関連して出番はあるわけですけど、あの壮絶バトルっぷりはさすがにオープニング詐欺なんじゃマイカ?
奴らを出すくらいなら板垣とか沢村を戦わせてやれよ……と同情していたら、板垣はちゃっかりエンディングにいやがりました。さすがだなお前は。

まあ、私は千堂のファンですし、うちは母が間柴のファンなので、ちゃんとサービスになってるっちゃあなってるんですが。
ちなみに亡き父は鷹村のファンでした。見せてやりたかったなぁ……このアニメ。

そして本編は、これまでのおさらいを挟んで(おお、まだ梅沢くんが一歩の家で働いている……)宮田の東洋太平洋戦からスタート。
もう、のっけから宮田君がカッコよすぎてどうしようかと……。←

対する王者はアーニー・グレゴリー。

声・黒田崇矢。

す、すげえ……。

まさにクロコダイルダンディー。

キャスティングの妙、そして豪華さには定評のある(ってゆーかガチ)マッドハウスアニメですが、いきなり黒田崇矢さんをぶつけてくるとは……。
これはこの先に登場してくるキャラたちの声にも期待せざるを得ない。リカルド・マルチネスとか一体どんなとんでもない役者さんを連れてくる気なのやら。

もちろん、主演の喜安浩平さんをはじめ、続投のメインメンバーはさすがの大安定。
とくに、鷹村役の小山力也さんは、私自身『一歩』の前シリーズで初めて知ったのですが……。
その後どんどん活躍の幅を広げられ、大体ハクオロさんジャック・バウアーのどちらかでイメージが定着(どきどきキャンプさんのあのネタは、ジャックじゃなく力也さんのモノマネと言うべきだと思うんだ)。

ご本人も「謙虚で温厚でちょっといじられ弱い紳士」というキャラクターであることが、広く認知されることとなり……一周回って鷹村さんって、実際どうなるんだろうと気になるところではありました。
しかしフタを開けてみれば……いやぁ、ビックリするくらいの鷹村さんでしたね。私がよく知ってる、豪快でカッコよくて下品な鷹村さんでした。(笑)

そうかあ、力也さんの声であのブライアン・ホーク戦が見られるのかあ。
っていうか、今となっては鷹村の力也さんといい、間柴戦における木村の藤原啓治さんといい、あれだけのキャリアと実力を持つ(普通のアニメだと最強ラスボス格の)役者さんが「本気で死に物狂いの挑戦者を演じる」というだけで、こう、胸が熱くなるものがあるですよ。
一歩以外じゃ絶対に見られないよ。
まったく至れり尽くせりです。

……しかし! しかしだ!

そんな中で一人だけ、よりにもよって久美ちゃんの声が大好きな小林沙苗さんじゃなくなっていたーっ!! と思ったらメレになっていたーっ!!

えっ、なに、この俺に対する見事なカウンターパンチは!?

ブログのネタが無くならないようにという天の配剤!?

いやまあ、ゲキレンジャーでメレを演じた平田裕香さんの、声優としての演技は『屍姫』ですでに聞いてはいましたけど……。えぇー、なんか沙苗さんに似てないこともないか!?

平田さんの声って、独特の濃厚な味わい(やらしいよ)があるんですよね。決して洗練された声の演技ではないんだけれども、不思議と「あ、こりゃ慣れてない人の声だな」っていう違和感が無いんです。キャラクターや作品にすごくマッチして聞こえる……。

いやはや、今後久美がくっついてもいないのに小姑化してヨゴレもこなしていくことを考えると、沙苗さんのクリアで美しい声よりむしろ合っているかもしれないですね。
名も知らぬ憧れの君で薄幸の妹キャラで現役女子高生だった頃はそりゃあ沙苗さんの方がよかったけど、そのへんのキャラの移り変わりを声優の変更で表現する、という解釈もアリかもしれない。

……声の話はやっぱり長くなるなあー。
だって、ストーリー的なところは熟知しているからそれくらしいか語ることがないんだ……。

ついでなので勝手に声優希望をぶち上げておくと、板垣が山口勝平さんで沢村が檜山修之さんだとイイナ!
マッドハウス的にはこの二人で正解だと思うんだけどなぁ。欲を言っていいなら板垣は宮野真守さんでも見てみたい。

とにかく、一歩が防衛態勢に入ったことで、今作ではむしろ、彼を取り巻くボクサーたちこそが大きく動いていくことになるのだと思います。
宮田のタイトル挑戦から始まったのはもちろんその象徴と言えますし、OVAでは木村と間柴がタイトルを賭けて激突、TVスペシャルでは省かれていましたが小橋がひっそりとタイトル奪取したりと、原作においても大きな変革期にありました。

『New Challenger』という新タイトルには、「チャンピオン・一歩が迎える新たな挑戦者たち」……という以上に、それぞれの戦いに突き進む「一歩以外の新たな挑戦者たち」という意味合いが込められているんじゃないかなと。
ある種、群像劇的な作品になっていくんじゃないかという予感も……。

そういやあ、偶然なのやら何なのやら、前番組も誰が主人公かサッパリ分からない話でしたしね!!

一話、二話を見て、作品の雰囲気がまったく変わっていないことが実感できました。ジムでの日常風景の微笑ましさもさることながら、やはり試合に白熱……!!
前シリーズ放映中、毎回目を見張り、腹に力を込めて見ていた感覚が甦りますよ。
引き続き、この枠から目が離せなくなることは間違いなさそうです。

本当、深夜にここまでボルテージ上げまくってくれるアニメなんて、一歩とスクールランブル二学期くらいのもんですよ。


……マガジンすげえな!!


【次回感想に続く】



はじめの一歩 間柴vs木村 死刑執行 [DVD]はじめの一歩 間柴vs木村 死刑執行 [DVD]
(2003/09/05)
喜安浩平小山力也

商品詳細を見る


スクールランブルDVD-BOXスクールランブルDVD-BOX
(2008/12/05)
小清水亜美小西遼生

商品詳細を見る



↓ランキング参加中……とな?↓
にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト

コメント

No title

こちらでは初めまして。
SDと書いてサディスティックデュエリストの中の人です(なんという自己紹介)

申し訳ないことに、一歩とは全然関係のない話なんですが。
平田裕香さんといえば、声の演技は屍姫の前から聞いていますよねー。
だって神羅万象チョコ三章第四弾のCMのナレーション、平田さんだったもの…!!
あのぐりぐり動く最終決戦CMはゲキ終了頃のものだった気がしますよ。

しかし私たちどれだけ神羅食べてるんでしょうね…。
うちの近所では、ついにコンビニの取り扱いが一切なくなりました…orz

>京弥さん!

どうも、ようこそおいでくださいました。
自分で名乗るな自分で、と、名付け親が言ってみる。(爆)

マ、マ、マ、マジでえぇー。

神羅ってあの、「人は……」のまさしく神CMですよね?
言われてみるまで気が付かないが、言われてみれば確かに聞こえる、ダメ絶対音感アワーの時間がやって参りました。(もちつけ)

声質的にもっとすごく年少の、若手役者さんが当てられてるのかと思ってたんですが……、平田さんもバリバリの若手役者でしたね。
15秒で心震わすあのナレーション、かつ個人的に持ってたイメージを裏切ってくるなんて……俺はどこまで平田裕香さんの評価をうなぎ上らせなきゃいけないんだ!!
これはやばいパターンですよ。←

万年推進剤不足のブログにコメ&新たなネタの投下、本当にありがとうございます。
神羅の方も……神獄の章は3クール打ち切りコースになってしまいましたし、「アニメ化いくだろコレ!?」とまで盛り上がっていた、かつての熱気を取り戻したいものですよね……。
そのためには、食うしかないk(ry

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zonwaru.blog49.fc2.com/tb.php/30-0d932823
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

検索フォーム

目下、希望の星。

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。